最近、FXを外貨預金代わりに利用する人が増えているという記事を見ました。外貨にはあまり詳しくないのでこの場合のメリットがよく分からなかったのですが、どうやら銀行の外貨預金に比べると手数料が安く、外貨の金利も高いというのが人気の理由のようです。FX初心者の方も練習代わりにレバレッジ1倍で外貨預金をするとも聞きます。

 

銀行の外貨預金を利用した場合、どうしても高い手数料が必要になってしまうのだそうです。外貨預金の金利が安いわけではないのですが、結局手数料と相殺すると損をしてしまうようです。
それに対してFXは、手数料が基本的に安くなっています。業者によって手数料は違いますが、外貨預金に比べると圧倒的に手数料が安くなっているのです。その為高い金利をほとんどそのまま利益として享受することが出来る、というのがFXを外貨預金代わりにする利点らしいです。

 

そうはいってももちろんFXにもデメリットはあるので、その辺をきちんと把握してから外貨預金代わりに使わないといけません。

 

FXを始めるきっかけ

主婦業のかたわら何かできることはないかと思い、以前から言葉だけは知っていたFXをこの機会に勉強することにしました。
まずは、インターネットでFXについて書かれた記事やブログを検索。

 

とりあえず、はじから読んで見るものの、文中に知らない言葉がたくさん出てきて、当然のことのように書かれる基本の考え方もよくわからないので、困ってしまいました。それで書籍を買ってまずは専門用語と基本的な内容から勉強することにしました。

 

この時点でFXを本当に始めるか迷っていたのもあり、初期投資は抑えようとブックオフで少し古いマニュアル本を買いました。FXの口座解説の手続きだけはして、やろうと思えばいつでも始められる状態にしました。

 

ちなみに口座は開設するだけなら無料で、インターネットで簡単に申し込みができます。ただいま、デモトレードで実践トレーニング中です。

FXを外貨預金代わりに使うということ/FX-外国通貨を売買して稼ぐ金融商品-関連ページ

FXのキャンペーンについて
FXのボリンジャーバンドについて
スワップ金利で手堅く稼ぐ
ストキャスティクスを用いるには

このページの先頭へ戻る